FC2ブログ
プロフィール

穴川花園幼稚園

Author:穴川花園幼稚園
おやおや相談室ブログ

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
親子見学会「おさんぽたいむ」を行います!
HP添付用


 お子さまとおさんぽしながら、園舎や園庭などで行なう保育活動をご覧いただけます。
幼稚園のことはもちろん、お子さまの心配事など・・・ご来園の際にはお気軽にお声をおかけください。
 
 予約は不要です。受付でご記入いただく時間がありますので、どうぞお早めにお越しください。

未分類】 | top↑
み~つけた!
◇ただいま へんしん中!

 一日保育が始まり、遊びや活動も盛んになってきました。『夢をかなえてドラえもん』に合わせて行う、幼稚園名物!?園庭でのおさんぽも始まりました。
 年少さんと手をつなぐ子もいれば、後ろから見守りながら一緒に歩く子、お友だちと手をつないで歩く子、一人でおさんぽを満喫する子と、楽しみ方は様々です。
 
 こんな風に、子どもの姿は一人一人違います。そして、自分で体験したり、周りの人から刺激を受けたり、考えたり感じたりすることで、言葉や行動、気持ちなど、いろんなことがまた変わっていくのです。『成長する』ということは、こうやって変わっていくことなのかもしれませんね。

  なかなかトイレに行きたがらなかった年少さんが、先生やお兄さんたちに褒められて、「“おにいさんパンツ”にする」と張り切ってトイレに行くようになりました。こうして変わり始めている子どもたちの姿を、【ホッとな会】でたくさんお話しようと思っています。どうぞ、お楽しみに 
未分類】 | top↑
5月の開室予定
サロン 8(水) 10:30~11:30

個人相談 15(水) 10:00~11:30 相談をご希望の方は、お電話やメールでご予約ください。

ホッとな会 14(火)年少 21(火)年中 30(木)年長 10:30~12:00  〈在園生保護者対象〉
未分類】 | top↑
み~つけた!
◇はじまり はじまり!

 三月に卒園した年長さんが、卒園文集の中で、幼稚園で楽しかったことを紹介していました。
 「○ちゃんといっぱい遊んだこと」「お友だちがたくさんできたこと」「みんなといっしょにいられたこと」・・・、そうした言葉を、ひとりひとりの姿を思い浮かべながら読んでいると、好きなことを思いきり楽しんだり、友だちと過ごす毎日が、幼稚園生活を豊かにするのだなと改めて感じました。 
 
 いよいよ新学期が始まります。これから出会う人や体験するすべてのことが、子どもの心を育て、成長につながっていくことでしょう。そしてそれは、大人がどんな言葉をかけ、どう接するかが大切だということでもあります。
 喜びを感じたり、迷ったり、真剣になったりしながら、お子さんと一緒に園生活を楽しんでくださいね。お子さんやお母さんたちから聞く、いろんなお話を楽しみにしています。
未分類】 | top↑
4月の開室予定
ご入園 ご進級おめでとうございます

サロン 26(金) 10:30~11:30 幼稚園1階 おやおや相談室にて

おもちゃや絵本で子どもと遊びながら、先生やママたちとおしゃべりタイムを楽しみませんか。
歌や手遊び、絵本の読み聞かせなど、みんなで過ごす時間もあります。
ぜひ遊びにいらして下さい

未分類】 | top↑
おやこ de  お茶のおけいこ
(パソコンでご覧になる方は、写真をクリックすると拡大して見られます。)
 
 
 今回のお茶のおけいこは、落成したばかりの圓福寺書院におじゃまさせていただきました。
 講師は、子どもたちのお茶の先生、宮田尚美先生です。立ち座りや歩き方、お菓子や抹茶の頂き方など、園児がいつも教わっていることを親子で体験しました。


IMG_1079.jpg

DSC00300.jpg

IMG_1097.jpg

IMG_1108.jpg

IMG_1110.jpg

DSC00308.jpg

IMG_1092.jpg

 
 
 なんだか今日は、子どもたちが頼もしく感じます。
DSC00314.jpg

IMG_1111.jpg


 
 お菓子は、桜やちょうちょ、若葉など、春いっぱいのお干菓子です。
IMG_1099.jpg

IMG_1117.jpg

 
 お点前を見せて頂きました。静けさの中に、お湯を注ぐ音や茶筅を動かす音色が響きます。
先生たちの所作に目や耳をすませる姿は真剣そのものです。
DSC00268.jpg


DSC00328.jpg


 いよいよお茶を点ててみましょう。
年中少さんは初体験、大人も、「初めて点てる」という方もいらしたようですよ。
DSC00331.jpg

DSC00333.jpg

DSC00285.jpg

DSC00351.jpg

IMG_1138.jpg

DSC00348.jpg


  「お点前、ちょうだいいたします。」
DSC00292.jpg

DSC00293.jpg

DSC00295.jpg

IMG_1154.jpg

 
 【皆さまの感想より】
外では騒いでいた子どもたちも、お寺の入り口に立つと、静かになって、気持ちを切り替えているのが印象的でした。

息子のほうが、歩くことや正座がうんと上手でした。普段のおけいこの成果を感じました。

まだまだ「花より団子」のようで、お茶菓子が食べられることを楽しみにしているわが子ですが、尚美先生が丁寧に所作やお道具のお話をして下さるのを、じっと聞く姿を見ていたら、こうやっていろんなことを学ばせてもらっているんだなと感じました。







 
未分類】 | top↑
み~つけた!
 ◇「まだ とちゅうだもん。」

 『ホッとな会』や『小学校へ行こう!』で園生活の様子をお伝えしました。どの学年も“自分でやってみる”ことが成長につながっています。しかし、「できない・・。」「失敗しちゃった。」「なんで上手くいかないんだろう?」「挑戦するのが怖いなぁ・・。」といった想いも経験しているようです。
 
 年少が年中のお茶のおけいこを見学したり、年中が年長にお当番活動を伝授してもらったり、子どもたちは次の学年に向けて動き出しています。
 目指していることやなりたい自分の姿があり、それがまだ出来ていないことに気づく。それもまた大切な経験だと思います。そこで、勇気を出して一歩踏み出し、今までよりちょっとでも頑張れた時、それが自信につながっていくからです。

 『ちいさいわたし』という絵本の中で、女の子が言います。「でも、いつかはできるようになるの。今はそのとちゅうだもん。」
 まさに“その途中”にいる子どもたち。そんな子どもの姿に迷ったり、悩んだり・・・、子育ても“その途中”なのかもしれません。いつかを夢見て、子どもも大人もちょっとずつ成長していきたいものですね。
未分類】 | top↑
| ホーム |次ページ