プロフィール

穴川花園幼稚園

Author:穴川花園幼稚園
おやおや相談室ブログ

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
7月の講座のお知らせ
「ヘンシン?!もりもりブロッコリー」

  わたしたちの体のバランスを整えるために欠かせない緑黄色野菜 しかし苦手な子どもたちも多いようです。

 今回はその中の【ブロッコリー】【かぼちゃ】を使って、美味しく食べるための極意や「子どもたちもウキウキ!」な『まんてん弁当』について、ヘルスメイトさんたちがお話をしてくださいます。
 
 当日はお楽しみ試食会もありますので、ぜひご参加下さい。
スポンサーサイト
未分類】 | top↑
吟子せんせいと一緒に・・・
  ママもちびちゃんもみ?んな楽しかったね わらべうたーママと一緒に2
わらべうたーママと一緒に1わらべうたーみんなで絵本1


?おてぶし てぶし おおあたり!?あたった?!


   ?はさみかな?はっぱかな?わらべうたーはさみかな?


吟子先生の優しい声と笑顔につつまれて・・・わらべうたーみんなにっこり

  み?んなニッコリ
未分類】 | top↑
6月の子そだてQ&A
Q 下の子が生まれると「赤ちゃんがえり」という行動をとるとよく聞きますがどのような行動で、どの様に対応したら良いですか?

A 下の子が生まれるとよく見られます。「おもらし」・「ぐずる」・「べたべたと甘える」など、今まで出来ていた事まで「できないよーやって!」とママにやってもらいたがる傾向があります。

 理由は、やきもちと寂しさです。
 忙しいママは、つい「いそがしいの!あっちへ行って」などと拒否してしまいがちですがそうすると行動はますますエスカレート、ママも困ってしまいますね。

 対策としては、『下の子にママを取られてしまった』と感じている上の子のやきもちや寂しい気持ちを理解し、赤ちゃんが寝ているあいだに、ぎゅーっと抱きしめる、「大好きだよ」と子どもの気持ちを受けとめ、上の子が出来る程度のお手伝いを頼んで「ありがとう助かったよ、赤ちゃんも喜んでいるね」などと頼りにする事でお母さんの気持ちと共感していると感じさせる事です。

 「ありがとう」の感謝の言葉は、どの年代の人間をも癒してくれる優しいひびきを感じます。
親子の写真
未分類】 | top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。