プロフィール

穴川花園幼稚園

Author:穴川花園幼稚園
おやおや相談室ブログ

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
お耳を拝借!
◇いっぽずつ

 入園準備サロン【はじめのい~っぽ!】が始まり、来年度から幼稚園に通うお子さんたちが、たくさん来て下さいました。園庭で遊んだり、先生たちと歌を歌ったり、お母さんと一緒にお返事をしたり、みんなで楽しい時間を過ごしました。
 
 最初は表情が硬く、ママの手をぎゅっと握りしめていた子が、次第に遊具に登りはじめたり、先生たちが誘っても「やだ!やらない!!」なんて言っていた子が、年少組の作った、さつまいもケーキを食べる周りの様子を見て、両手をのばして「ちょうだい!」と言い出したり、時間が経つにつれて変わっていく、子どもたちの姿をたくさん見つけました。
 
 相手に興味を持ったり、言葉や行動を真似してみたり、新しいことに挑戦したりと、一緒に過ごすことで刺激を受けて成長できるのが、集団生活の素晴らしさなのだと思います。
そして、人と関わりながら言葉や心を育み、順番や約束など一緒に過ごすためのルールも、だんだんと覚えていくことでしょう。
 
 サロンが終わり、笑顔で手を振りながら帰る新入園生さんと、それを嬉しそうに見守るママたち。そんな姿に、親子で園生活へのいっぽを踏み出したように感じました。
 春になって、一緒に過ごす日が待ち遠しいですね。
『おやおや相談室HP』でも、この様子をご紹介させて頂いています。ぜひ、ご覧になってみてくださいね。)

未分類】 | top↑
12月の開室予定
サロン 5(月) 10:30~12:00
個人相談 6(火) 10:00~11:30 

 早いもので、今年最後の予定になりました。一緒にお話したり、みんなでたくさん遊んで、良い年を迎えましょう。

 
未分類】 | top↑
【絵本のサロン】にて・・・
見る1

見る2

見る3

見る4

新聞1

新聞2

先生方のお話より
「親子の読み聞かせに決まりはありません。好きな本を繰り返し読むのも良いし、子どもと一緒に選ぶのも良いですね。
「本に興味がないように見えても、読んでいるうちに好きな絵や言葉など、どこかが心に引っ掛かることがあります。そんな瞬間を見つけてみて下さい





未分類】 | top↑
『はじめのい~っぽ!』(入園準備サロン)
来年度入園するお友だちが、遊びに来て下さいました。
DSCN5337.jpg


DSCN5339.jpg


みんなで2

みんなで3



楽しそうな声を聞いて、かけつけてくれた年少さん。
「ネイチャーランドのおいもで作ったケーキです。みんなで食べてね
年少さんが

おててのお皿を作って「くださいな」。とっても上手に出来ました
いただきます

いただきます2

もうひとつ、みなさんにプレゼント
カード1

カード2


みんなでお揃いの“てくてくカード”を持って、またあそびにいらして下さいね。






未分類】 | top↑
『絵本のサロン』開催!!
 「親子で絵本が大好き!」な方や「絵本選びに迷っちゃう。」という方、「最近、あまり読んでいないかも・・。」といった方などなど、皆さまどうぞ【絵本のサロン】へ!
 『おはなし会おひさま』創設メンバーで、卒園生ママの小澤みどりさんと、同メンバーの中尾秋子さんが、読み聞かせの会で人気があった本や、わが子に読んであげたい絵本など、『よりすぐりの絵本』ご紹介してくださいます。
 “おひとりでじっくり”もよし、“お子さんと一緒に”、“ママ友だちやパパと”など、思い思いに読書の秋を楽しみましょう。

日時:11月21日(月) 10:30~11:30 
場所:幼稚園1階 おやおや相談室
内容:絵本(大型絵本)読み聞かせ 「しゅっぱつしんこう」「ぴょーん」他  遊びうた・絵本の紹介など
持ち物:ご家庭でお気に入りの絵本 外靴を入れる袋
参加費: 無料!

申し込み方法:在園生は、申込用紙に記入してバスか事務所へ その他の方は、幼稚園にご連絡ください。
※締切 11月17日(木)

未分類】 | top↑
Let’s! おやこde クッキング!!
みんなで「へんしんさつまいもボール」を作ります。さて、どんな風にへんしんするのでしょう

講師は、卒園生ママで栄養士の相馬晃子さんです
DSCN5292.jpg

道具の準備から、みんなで頑張ります。
DSCN5295.jpg


支度が整ったら、クッキングスタート
包丁で

DSCN5299.jpg

「ピーラーで皮むきするの初めて」という子もいたようです




そお~っと、ね
おなべに



おいもをゆでている間に、トッピング作り。なんと三種類も作っちゃいます
トッピング1

DSCN5307.jpg

むいた皮も、ゆでて砂糖をまぶしたら、美味しくへんしんしました


途中で、“おいもチェック”も欠かせません
おなべに2



茹で上がったおいもをつぶして牛乳を加えたら、冷ましながらお団子作り
丸める


片栗粉を生地にまぜることで、モチモチの食感にさらに油で表面を炒めます。
炒める1

相馬先生もお手伝い
DSCN5315.jpg

すると・・・外がわはカリカリになりました

「どれにする?」「ぜんぶかけた~い!」親子で相談しながらトッピングをしたら、さつまいもボールの完成です

DSCN5319.jpg

食べる1

パパやママの食べる分がなくなってしまうほど、美味しくできあがりました


参加者の感想より
「料理をやってみたいとよく言われるのですが、なかなかさせる機会がありませんでした。今回は、最初から最後まで一つの料理を作ることが出来て、大満足だったと思います。

「久しぶりに子どもと二人きりで過ごせて、とても楽しかったです。

「これからは、キッチンに一緒に立つことで、子どもとの時間を増やしていけたらいいなと思います。


















未分類】 | top↑
| ホーム |